徒然なる雑記

日々の発見や趣味や学びについての記録

ある大学生の工夫話

クラウドワーカーとしての活動

クラウドワーカーと言えば聞こえはいいが、ただのしがない小銭稼ぎ人です…(ごめんなさい)

 

確かに額としては1万円に届かない程度でしか稼げていませんが、本腰を入れて時間を割いて出来ていないので、原因が明確で稼げていないということです。

時間をしっかりと割いて、スキルを向上させれば月に数万円は簡単に稼げるのではなかろうかと思います。

しかし、学生業の傍らでやるにはなかなか難しいものがあるので、現状に甘んじております。

 

とはいえ、考え方によっては全く甘んじているなどと言う必要はないとも思えます。

なぜならば、登下校の移動時間などの隙間時間はバイトをする事も出来ないので、多くの時間を無駄に過ごしてしまうことになるので、その時間を1円でも現金化できるというのが非常に効率よく稼げていると考えると、0から1万まで差が生まれる訳ですから、圧倒的稼ぎといえるわけです。

もっと向上したいですが。

 

この前、4ヶ月分の稼ぎが振り込まれました。微々たる額でしたが、実際に活動が金額に変わって本当に嬉しかったです。

 

この一歩がいつか大きな成功の糧に。

額じゃなくて、こうして稼いだという経験こそがいつか価値を持つことを願って。