徒然なる雑記

日々の発見や趣味や学びについての記録

ある大学生の工夫話

会社設立登記in京都地方法務局

 会社設立の登記申請を京都地方法務局に提出したりました!

 

定款認証とは異なりちょっとややこしい内容となっていました。

というのも、最大の要因は、登記を受理してくれる担当の人と直接会えないからです。

定款の認証であれば、公証人の方と直接会ってその場で問題があれば指摘してもらえますが、法務局では受付の人に渡すだけで、めだった形式の問題以外は指摘されないであろうからです。すなわち、なにか問題があったとしても一度受理された後に文句を言われ再提出しなければならないのです。

面倒です・・・。

 

さて、今回は登記の申請をインターネットを通じて先に一部内容を送るという手法を取りました。(理由はその内容をDVDやCDに記録したものを一緒に提出することもできるのですが、時間的に入手できるか怪しかったので汗。)

 

必要となるソフトは、法務局が作成・配布している『登記・供託申請用総合ソフト』というものを用いるのですが、これがまた非常に難しく、ひと昔のソフト感が満載なのです。

昔こんなUIやったなぁとノスタルジーに浸るのもまた一興かもしれませんが笑。

 

各種書類を揃え、印鑑を押し、15万円(資本金が100万以下なので)の収入印紙を貼り、提出です。

 

特にひと悶着も起きようがないので、この日は一瞬で終わりました。

 

完了予定日は一週間後です。